よもぎフォントについて

よもぎフォントをリニューアルしました。

漢字とラテン文字を追加した最新バージョンをGoogleFonts様に提供したため、ライセンスがSILオープンフォントライセンスに変更されました。

ライセンスの内容はざっくりと

・ロゴやお店で売る小物を作るなど、フォントのアウトラインを利用した制作物の商用利用を自由に行える(商標登録も可能)

・フォントファイルの改変も可能(ただし元のフォント名を含まない名前をつける必要がある)

・フォントファイルを第三者に渡す(配布する)ときにライセンス情報と著作権者情報が必要

・フォントファイルを第三者に渡す(配布する)ときにSILライセンスを継承する必要がある

・フォントファイル自体(拡張子「.ttf」や「.otf」のデータ)の販売はNG

という感じの、使う側の人が最大限自由に使えるような規約となっております。また第二水準とIBM拡張文字の漢字をすべて収録したので、今までより使いやすいフォントになったと思います。

その関係で、フォント名は「Yomogi」に変わりました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

タグ:

Comment

No comments yet.

Leave a comment

名前
URL
本文

コメントフィード

Trackback

Trackback URL
http://www.asterism-m.com/wordpress/wp-trackback.php?p=609

 

Update Log

2021年10月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031